役員挨拶

役員挨拶

宮田 元

副支部長

この度、大阪北支部副支部長を仰せつかりました、宮田元でございます。
昨年まで、二期4年間を副支部長として、何とか勤めさせていただきましたが、引き続き同じ役割を継続させていただくこととなりました。これまでの4年間でどれくらい支部会員の皆様の負託にお応えできていたのか不安な思いでいっぱいですが、私としては今まで以上に会員の皆さまのお役に立てるよう、より一層役目に精励するとともに、支部長の足手まといにならないように、更に気を引き締めてまいる所存です。
昨年は、大阪北支部は支部再編後10年の節目を迎え記念行事等も企画していたところですが、昨今のコロナ禍の影響もあり、その規模を最小限度に縮小して実施したところでございます。なかなか、対面による行事を進めにくい中、支部では様々な知恵と工夫を駆使して支部会員間の親睦と交流を深めることができるように取り組んでおります。
皆様におかれましても、このような時期ではございますが、ご都合の許す限り支部行事にご興味を持っていただき、更にご参加いただけるようお願い申し上げます。
最後になりますが、大阪北支部が活気溢れる魅力的な支部になるよう尽力して参りますので、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

中島 辰彦

副支部長

このたび、先期に引き続き二期目となる副支部長を拝命いたしました中島辰彦と申します。よろしくお願い申し上げます。
大阪北支部は600名近くの会員が在籍しておられますが、約半数近くが非開業と、大阪府の他支部に比べても開業以外の会員比率が高く、かつ開業・非開業の会員が一体となって支部行事を運営することが特徴です。その先人が築いてこられた支部の伝統を守り、さらに発展させるべく、会員の皆様のお役に立てるように頑張ります。
大阪北支部は会員の皆様に向けて、コロナ禍においても様々な工夫をすることで安心・安全を確保しながら、各部会を中心として支部行事を企画させていただいております。まずはその行事に積極的にご参加いただけると、とても嬉しいです。日頃ご参加いただいている皆様はもちろんですが、初めての方も支部行事にご参加いただくことで、知識のブラッシュアップとともに、様々なスキルを持った仲間を増やしていただけるのではないでしょうか。特に、大阪北支部は会員間の仲も良く、仲間意識も高いので、先輩・後輩関係なく、交流を通じて得られる知恵が貴重な財産になると実感します。支部行事にてお持ちいたしておりますので、是非ご参加をお願いいたします。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

高田 崇一

副支部長

この度、大阪北支部の副支部長を拝命しました髙田崇一です。

私自身が支部の一会員であり、皆様と何も変わらぬ一人の社労士です。

特異な能力もありませんので、普通の一会員として、誰もが参加しやすい雰囲気がある支部とは?なんだかワクワクして参加してみたいと思える支部とは?について考えつつ、一つ一つ与えられた役割を全うしたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

水流 幸一

副支部長

この度、大阪北支部の副支部長を拝命しました水流幸一です。どうぞよろしくお願いいたします。
少子高齢化による労働力人口の減少や働き方改革の推進など、日本における労働・雇用の現場や社会保険を取り巻く状況は、大きな転換期に突入しています。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大により、価値観や生活様式が大きく変化しました。私たち社会保険労務士の業務にも、多大な影響を受ける事態になっています。
このような状況の中で、大役を担うことになり不安な気持ちもありますが、転換期だからこそ「できること」「取り組まなければならないこと」があると思います。大阪北支部におきましても、オンラインによる研修の提供や会議の実施に取り組んでまいりました。今後も失敗を恐れず精一杯チャレンジしていく所存です。支部会員の皆さま方におかれましても、なお一層の積極的な支部活動へのご参加をお願い申し上げます。

浅野 友晴

事務局長

このたび、事務局長を拝命いたしました浅野です。
当北支部は、会員数が約600人と大阪会の中でも大きな支部です。その支部運営の一端を担うことを光栄に感じるとともに、責任の大きさに身の引き締まる思いです。会員の皆様のお力をお借りして重責を全うしていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
「よく学び、よく遊ぶ」という先輩方がつくってこられたこれまでのよき風土を引き継ぎながら、新しいよき風土をつくりだせるよう邁進してまいります。

村田 祥子

会計長

先般の支部総会にて会計長を拝命いたしました村田祥子でございます。
会計長という大役を引き続きさせていただくことになり、あらためまして責任の重さを痛感しております。新しい任期でも皆様の潤滑な支部運営及び支部活動に一層お役に立てるように努力をしてまいります。これからもご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
北支部の会計実務全般が私の主な業務となりますが、シンプルで分かりやすい会計を実施できるように色々な工夫をしていきたいと思っております。
また、後藤支部長の下、浅野事務局長はじめ副支部長、部会長と共に様々な部会活動の予定を確実に遂行できるようサポートをしてまいります。会員の皆様に安心して支部活動にご参加いただけるよう体制を整えお待ちしております。
最後になりましたが北支部会員の皆様と共に社会保険労務士としての活躍の場をいろいろな形で盛り立てていけるような活動をしてまいりたいと思っております。今後ともご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

三田村 勇人

厚生部会長

この度、厚生部長を拝命いたしました三田村勇人でございます。
社会保険労務士を開業して間の無いあなた、そして大阪北支部に加入したばかりのあなた。不安じゃないですか?寂しくありませんか?私は開業当初、将来に期待していた半面、営業もしたことないので漠然とした不安もありました。そんな私を勇気づけてくれたのは、あたたかく、優秀な先輩がたでした。
大阪北支部には、そんな懐の深い、そしてバリバリ活躍されている先輩がたくさんいます。支部行事に参加し、交流を深めていただければ、あなたもきっと先輩から金科玉条を授かることでしょう。
しかし、それには、まずあなたが一歩を踏み出さないと、誰も手を差し延べてはくれません。
さぁ、まずは厚生行事から参加して、そんな先輩の心のドアをノックしてみませんか!?
厚生部は、そんなあなたのために働きます。

高橋 孝司

業務部会長

この度、業務部長を拝命致しました高橋孝司でございます。
業務部の役割は、社会保険労務士の業務が円滑に進むように、行政機関や大阪府社会保険労務士会との間で意見を交換し要望を伝える等の作業になります。
次に、社会保険労務士が、「労務管理」や「年金」のスペシャリストであることを広く認知してもらうための活動も行っています。
業務部では、毎月、区役所において無料相談会を実施し、社会保険労務士の相談を無料で体験してもらい、社会保険労務士の業務を知ってもらっています。また、各区役所が主催する区民祭りに参加し、簡単な労務や社会保険に関するクイズで楽しんでもらい、社会保険労務士には相談しやすいというイメージ作りを行っています。
社会保険労務士は、他の士業と比較して、労務や社会保険といった身近に必要な法律知識を持った専門家であるにもかかわらず、認知度が低く、これらを必要とする方々のお役に立てていない現状があります。
業務部の活動を通じ、少しでも社会保険労務士の認知度が向上させ、より一層社会の役に立てるよう、2年間精一杯務めさせていただきますので、何卒宜しくお願い致します。

山口 佳久

指導部会長

このたび指導部長を拝命しました山口佳久です。
指導部とは何をするものかとお思いになられる方は多いと思います。
指導部員として長く就いていたことから、次第に、指導部は色々なことができるんじゃないかなと思うようになってきました。指導部は、資格者としての社労士を対象として、私は無論、会員の入り口であり、通路であり、交差点になるべく、色々なことができるのではないかなと思います。
社労士の世界、連合会も、本会も、支部も、多様な活動を繰り広げるようになっている現在、是非皆様の活力を指導部にお寄せいただくようお願い申し上げます。

古川 裕子

研修部会長

日頃より、大阪北支部研修部の活動にご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。 さて、新型コロナウイルス蔓延の影響で、重苦しい日々が続く中、研修部においても、集合研修の開催が困難となり、ズームを利用したリモート研修を余儀なくされています。一方で、場所にとらわれずどこでも気軽に参加できることから、時間の効率化も図れ、リモートならではのメリットを享受することが可能です。今年度も会員の皆様のご協力のもと、研修部員とともに、諸先輩方が築かれた研修部の基盤(二水研・専門研)を踏まえつつ、新たなチャレンジも行いながら、活動を円滑に進めていきたいと存じます。また、「すべての会員」のために、新しい研修のスタイルに創意工夫をし、より良い研修を企画・実施していく所存でございます。会員の皆様には研修にご参加していただき、日頃の業務に役立てていただきたく存じます。研修部一同、皆様のご参加をお待ちしております。

土井 文子

情報部会長

この度、情報部会長を拝命いたしました土井文子でございます。
私たち『情報部』の役割は、支部で開催される研修会や行事、その他重要なお知らせを、会誌やHP、メルマガにて大阪北支部のみなさまへ広くわかりやすく伝えていくことにあります。そして、このHPやメルマガ等のインフラ整備は、前任者のお二人が土台を築いて頂いたものです。私にとっては苦手な分野ではございますが、滞りなくしっかり引継ぎ、お伝えしていきたいと思います。「ピンチはチャンス」これを機に私自身も苦手な分野を払拭していければと思っていますので、どうぞ率直なご意見等を頂ければと存じます。
部会員一同、支部のスローガンであります「すべての会員のために...」をもとに精一杯務めさせて頂きますので、ご支援・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

今井 幸子

勤務等部会長

この度、勤務等部会長を拝命いたしました、今井幸子と申します。先期に引き続き、重責を担うこととなり、あらためて身の引き締まる思いでございます。
勤務等部の役割は、非開業会員の人的交流・知的交流を促進し、登録して良かった!と思っていただける活動を行っていくことです。
諸先輩方のご尽力により、勤務等部では、これまで様々な趣向を凝らした行事が実施され、会員間の懇親や、情報の提供・交換が行われてきました。また、開業会員の皆様との交流も大切にして参りました。これからも、より一層、喜んでいただける活動を行っていく所存です。
支部活動への参加は、敷居が高いように感じて、一歩を踏み出せずにいる方がいらっしゃるかもしれません。特に非開業会員がそうだと思いますが、是非、お気軽にご参加ください。
支部に顔を出すようになってから、私自身も、視野と人脈が広がり、自己の成長を感じております。
会員の皆様と、支部活動を通じて交流できることを、部会員一同、楽しみにしております。引き続き、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ