大阪北支部について

支部長ご挨拶

桑野里美

大阪北支部 支部長に選任頂きました後藤正裕です。どうぞよろしくお願いいたします。
より良い支部づくりを目指し、精一杯頑張りたいと思います。

新型コロナウイルス感染症の猛威はまだまだ続くかと思います。
皆さま、どうぞ体に気を付け、今だからできること、今やらなければいけないことをそれぞれこの機会にみつめなおし、実行していただければと思います。

コロナ渦により労働環境のみならず、世界の環境自体が急激な変化をしております。
我々社会保険労務士はそのような変化にも柔軟に対応し、知識、プライドはぶれる事が無いようにしなければなりません。そのためには振り回されることが無いように十分な情報収集や研鑽を積むことが重要であるかと思います。

大阪北支部はこのような情報収集や研鑽、様々な問題を少しでも近道で解決することができる「場」でありたいと考えます。元々社会保険労務士とは個々が独立した存在であり、孤独なものであるかと思います。個々のスキルや個性を伸ばすために日々研鑽を重ねていくことは相当の努力が必要となります。しかし、個々ではわかりにくいことや時間のかかることも同業のライバルである仲間との交流により、楽しく、そして早く学べるのではないでしょうか。ベテランも新人も開業も勤務も誰もが参加できる「場」。会員間の交流や情報交換をすることで支部会員全員が自信を持って、楽しく業務が出来るように、少しでも皆様のお役に立てればと考えております。

会費を払って納得できる、見通しの良い支部にするためには、皆様のご意見、ご協力が必要です。良い意見はどんどん取り入れる所存です。「このようなことをしてほしい」ということがございましたら、お気軽にご提案下さい。支部会員全員が参加して楽しんで頂ける行事ができればと思います。
皆で支部をフル活用しましょう。
何卒よろしくお願い申し上げます。

これまで、諸先輩方のご尽力により大阪北支部は常に進化をしてきました。
これからも進化し、よりよく、業務が楽しく出来るようにするためには、古い伝統を守り伝えつつ、新しいものにも果敢に挑み未来をつくっていく必要があります。

皆様のご支援、ご協力を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

【支部スローガン】
「すべての会員のために・・・」
(役員、幹事、会員が常に1人1人、すべての会員の立場になり考え、行動・実行する)

支部長 後藤 正裕

支部概要

会員の状況

開業326名 非開業270名

合計596名 (令和3年4月1日現在)

管内の地域性

全国有数の規模を持つ街梅田を中心とする北区、大阪市で2番目に人口の多いベッドタウンである東淀川区からなります。

支部自慢

当支部で伝統的に力を注いでいる研修をはじめ、厚生行事、勤務社労士の方への活動等、各部会の活動が豊富で活気あふれる支部です。
また、当支部では名前を呼ぶのに「○○先生」とは言わず「○○さん」で呼び合っています。これは、同じ資格者でもありますし、そして支部の中では「上下関係なくフランクな関係でいましょう」というお互いの関係性を大切にしているためです。

支部のビジョン

支部のビジョンは「明日につなげる」と「ステキな社労士が集う大阪北支部」です。
「明日につなげる」とは、将来の大阪北支部を担う若い人達に役員から声がけをしていき、どんどん支部に拘わっていただく関係を作っていく事です。このような取り組みが諸先輩から引き継いだ「研修の北部」を継続・発展させ、また「仲の良い大阪北支部」と他支部から羨まれる存在を維持することに繋がっていくと考えています。
次ぎに「ステキな社労士が集う」ですが、これを実現するにはまず支部会員の皆さまが「支部行事に参加すると仕事に役に立つ・支部行事は楽しい」と思っていただくことが大切です。大阪北支部各部会の会員全員が一人でも多く行事に参加して欲しいと支部活動に奉仕をしていきます。このような取り組みにより、多数の支部会員が行事に参加していただくことで、相互に研鑽し資質を高めあう「ステキな社労士が集う大阪北支部」になると考えています。

組織体制

ページの先頭へ