役員挨拶

役員挨拶

北村 庄司

副支部長(研修部、業務部担当)

この度大阪北支部の副支部長を拝命しました北村庄司です。どうぞよろしくお願いいたします。
拝命も2期目となりました。この2年間、副支部長としての自分自身を振り返ると、合格点に達していたとは言いがたいものであったと思います。
「副支部長」の『役割と責任』を自問自答しているうちに時間が経過していったように思います。

今期、わが支部も北部支部時代も含め「初」の女性支部長、事務局長が誕生いたしました。
また、副支部長も私以外は新任副支部長という本当に「新たな支部活動」にふさわしい執行部になりました。
私も1期目の経験を礎に、「副支部長」の『役割と責任』を意識し、より積極的に支部活動にかかわり、新しい大阪北支部のスタートに貢献してまいりたいと思います。

そして、各部会員の皆さんとともに、
①「社会保険労務士」の知名度向上
②行政機関との良好な関係の構築推進
③会員の資質向上の機会提供
に特に力を注ぎながら、会員間のネットワークの構築・深耕・親睦推進等々を桑野新支部長の下、各役員と力を合わせ、少しでも支部活動が有意義なものになるべく尽力してまいります。
会員の皆さんには、支部活動に是非積極的にご参画頂き、皆様にとりましてより良い支部環境を構築していければと思いますので宜しくお願いいたします。

宮田 元

副支部長(厚生部担当)

この度、大阪北支部副支部長を仰せつかりました、宮田元でございます。
昨年までは、二期4年厚生部長として皆様のご理解とご支援に支えられて何とか勤めさせていただきましたが、今回より一層の大役をまかされて、正直果たして務まるのだろうかとの不安な思いがいっぱいです。私としてはこれまで以上に支部会員の皆さま方のお力添えを頂戴できるようお願い申し上げるとともに、支部長の足手まといにならないように、更に気を引き締めてまいる所存です。
また、同時に厚生部担当の副支部長という役割も兼ねておりますので、その点は厚生部のチームの一員として少しでも支部会員の皆さまの親睦と交流を深めることができるようにお手伝いをさせていただくことが大切だと考えております。
今年度も厚生部員が一丸となって、知恵や工夫を出し合い、時には恥をかきながら頑張ってまいる所存です。多方面からのご意見ご要望を承りつつ、わくわくするような、楽しい企画をご案内できるように精一杯努めさせていただきたいと考えております。
どうかよろしくお願いいたします。

森野 泰幸

副支部長(勤務等部担当)

先般の支部総会にて副支部長を拝命しました森野です。これから2年間、桑野支部長の下、皆様のお役にたてるよう微力を尽くしてまいりますので、よろしくご指導のほどお願い申し上げます。
大阪北支部には500名を超える会員の方がおられますが、多くの方は支部活動とは無縁の生活を送っておられると思います。私自身もご多分に漏れずその口でした。1995年に試験に合格し、登録したのは2001年でしたが、人見知りな性格も災いし、行事に参加しても気後れするばかりでした。支部行事からも足が遠のき、たまに送られてくる冊子に目を通すくらいの時期もありましたが、次第にそれがなんとなくもったいないと感じるようになり、「会費も払っているんだし、何か得るものがあれば」ということで行事に参加してみました。改めて参加して一番感じたのは、仕事も遊びも支部行事も目一杯やりきっておられる会員の皆様がたくさんいらっしゃったことでした。普段の会社生活の中では感じることのないパワーをいただき、自身大いに刺激を受けました。
支部行事に参加するのはなかなか業務の制約もあって難しいところもあるでしょう。開業の方はもちろんですが、非開業登録の方もその点苦慮されるところもあると思います。私は現在開業登録ですが、会社組織の中に身を置く立場でもあり、非開業会員の皆様の状況は理解しているつもりです。「会費を払っている以上、何かリターンがあってしかるべし」と考えるのは当然だと思いますので、これから開業の方、非開業の方共々、会員の皆様に何らかの「リターン」を感じていただけるよう活動してまいりたいと存じます。
以上をもって私のご挨拶とさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

髙田 崇一

副支部長(情報部、指導部担当)

この度、大阪北支部の副支部長を拝命しました髙田 崇一です。

今期、わが支部は北部支部時代も含め「初」の支部長・事務局長・会計長の三役が「女性」という体制となりました。

このような新しい支部体制の中、桑野支部長の下、各役員の皆様と力を合わせ、「親切で聡明な社労士として、共に向上ができる大阪北支部」を目指して懸命に尽くしてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

支部の活動に参加する事は、一見、「面倒」だったり、知っている人がいない場合は「不安」を感じたりするかもしれませんが、皆様にとって「素敵」なこともたくさんあります。

北支部にはすばらしい先輩がたくさんいます。また、面白い仲間もいます。

幅広く専門領域を持った方もたくさんいて、そんな皆様が支部活動を通してたくさん集まれば、大きな知恵や力になります。

また、支部活動を通して得た素敵な仲間との関係は、日々の勇気や希望に繋がるはずです。

北支部の会員の皆様が集まりやすく、楽しめて、繋がることが出来る、そんな「場」を創っていければと考えておりますので、どうか、「一歩を踏み出す勇気」をもって気軽に支部活動に参加してください!!

中田 圭子

事務局長

このたび、事務局長を拝命いたしました中田でございます。
当北支部は、会員数が550人に近く社労士会大阪会の中でも大きな支部です、その支部運営の一端を担うことを光栄に感じるとともに、責任の大きさに身の引き締まる思いでございます。会員の皆様のお力をお借りして重責を全うしていく所存です、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、支部総会の際にもお話をさせて頂きましたが、このたび承認を頂き支部始まって以来の支部長そして三役を女性三人で担います。
"女性初"というご時勢ではないと思います、けれど、今までに無かったことは今までにない新しい風になることは間違いないと考えています。
先輩方がつくってこられた今までのよき歴史を引き継ぎながら、新しい風を追い風に、そして"働くこと"の先端を担う社会保険労務士の私たちが、会としての活動や社労士としての仕事を通じて、社会に"働き方旋風"を起こせるような支部活動をお手伝いさせて頂きたいと考えております。

東田 陽子

会計長

この度、会計長を拝命いたしました東田陽子と申します。
支部の会計実務全般が担当業務となりますが、各部会長をはじめ部員の皆様が、支部会員のために計画した様々な部会活動の予定を確実に実行できるようサポートしてまいりたいと思います。
また、事務局長、副支部長とともに支部長を盛り立てて、支部会員の皆様が北支部の行事や活動に参加しやすい体制作りをし、北支部でよかったと思っていいただけるように努力してまいりますので、会員の皆様にはご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

渡邊 美由紀

厚生部会長

この度、厚生部会長を仰せつかりました、渡邊美由紀でございます。
初めての部会長ということで、大変身の引き締まる思いをしております。
厚生部におきましても、たくさんの新しいメンバーが厚生部員・協力部員として
加わっていただき、活動をスタートさせております。
厚生部の役割は支部会員間の親睦・交流を深めることが出来る機会を各種行事を通じて、提供していくことだと思っております。そのためにも、沢山の会員の皆様が参加しやすい、また参加したくなるようなイベントを企画・運営していきたいと思っております。
そして、そのような支部行事の中から、同じ社労士としてたくさんの方と関わりを持ち、信頼関係を築き、共に高め合っていく、きっかけづくりになればと思っております。

当支部はこの度、大阪北部支部、大阪北支部時代始まって以来の女性支部長が誕生しました。新しい旋風が巻き起こるかもしれません!私自身も女性としての強みを生かしていけるよう知恵を絞り支部活動に邁進していきたいと思っております。どうかよろしくお願い致します。

奥野 喜章

業務部会長

この度、業務部会長を拝命いたしました奥野喜章でございます。
業務部の主な役割の1つは、行政機関との意見交換やこちらの要望を伝えることで、会員の皆様の業務が円滑に進むよう働きかけることです。
次に、社会保険労務士が「労務管理」や「年金」のスペシャリストであるという事を一般の方々に広く知ってもらうことです。
業務部では毎月、区役所における無料相談会の実施や、秋に開催される区民祭りに参加することで、区政、区民、社会に貢献しながら社労士の広報活動に力を入れております。
私自身、業務部の活動に携わって5年目に入りますが、少しずつ社労士の知名度は上がって来てはいるものの、他士業と比べるとまだまだ低いと感じております。
「働き方改革」が注目されるなか、業務部の活動を通じて1人でも多くの方に『社労士』という存在が知られ、頼られ、必要とされるよう、部会員一同力を合わせ精一杯努めさせていただきたいと考えております。2年間どうぞ宜しくお願い致します。

後藤 正裕

指導部会長

前年度に引き続き指導部会長を務めさせて頂きます後藤正裕でございます。
より良い支部環境をつくるために精一杯頑張りたいと思います。
その為には、支部会員の皆様のご意見、ご協力ももちろん不可欠となってきます。何卒よろしくお願い申し上げます。
さて、今般、インターネット等の普及により、不適切な情報発信、間違った職業倫理に関して我々社会保険労務士にも厳しい目が向けられています。日々の業務の中で一人一人が正しいと思い行動していても、勘違い、解釈の違い等で思わぬ事態に巻き込まれるという事もあります。
そういった事にならないよう、会員間で交流を深め、情報交換をすることは昨今特に大事になってきていると感じます。
「指導部」では、そういったサポートや、開業の支援等を中心に、支部会員全員が自信を持って、楽しく業務が出来るよう少しでも皆様のお役にたてればと考えております。
登録間もない会員の皆様は、知り合いがいない、きっかけがないなど、なかなか行事に参加しづらいとは思いますが、難しいことは考えずに、とにかく一度参加してみてください。きっと、「来てよかった!」「また参加しよう!」となると思います。
また、そうなるよう我々も努力していく所存でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

水流 幸一

研修部会長

このたび研修部会長を拝命しました水流幸一でございます。
「労働・社会保険法令」と「人事労務管理」の専門家である社会保険労務士にとって、業務遂行の要となる「知識の涵養」に関わることとなりました。その重責に身の引き締まる思いでございます。
研修部では、これまでどおり、
1) 関係行政から講師を招く「二水研」
2) 社労士及び他士業等の専門家を講師に招く「専門研」
以上2種類の研修について企画・運営をおこなっていきます。
前任の森垣部会長のもと、新しいチャレンジをおこない着実に実績を重ねてきた「研修の北支部」の伝統を引き継ぎ、少しでも役に立つ研修の企画・運営のために、部会員 一丸となって取り組んでまいります。
支部会員の皆様におかれましては、ぜひ積極的に研修に参加していただき、さらなる価値ある研修の実現のため、ご支援・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

浅野 友晴

情報部会長

この度、情報部会長を拝命いたしました、浅野友晴でございます。どうぞよろしくお願い致します。
私達『情報部』の役割は、支部会員の皆様のコミュニケーションを円滑に進め、情報交換、懇親を深めて頂く為に、情報発信を通して、支部会員間の交流を支援することにあります。
前任の高田さんが基礎・土台を築いてこられたHPやメルマガ等のインフラ整備を、より使いやすく、より見やすく、より親しみやすいものにグレードアップしていき、一層の交流支援を促していく所存です。
「素敵な社会保険労務士が集う支部」の実現と継続に向けて、『情報』の観点から、部会員一丸となって、鋭意努力と工夫を積み重ねていきますので、会員皆様のご支援、ご協力、各行事への積極的なご参加の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

中島 辰彦

勤務等部会長

先般行われました支部総会において、勤務等部会長を拝命いたしました中島辰彦と申します。よろしくお願い申し上げます。
 大阪北支部は500名を超える会員が在籍しておられますが、約半数近くが非開業と、大阪府の他支部に比べても開業以外の会員比率が高く、かつ開業・非開業の会員が一体となって支部行事を運営することが特徴です。したがいまして勤務等部会行事も、非開業の皆様だけではなく、開業の皆様にも同様に、お役に立つ情報の提供と相互の懇親の場となるべく、森野担当副支部長以下勤務等部会員一同で頑張っております。
 非開業の方々はどうしても勤務先の仕事が優先となり、支部行事に参加することは難しいかもしれませんが、同じ会社のみのお付き合いだけではなく、社外ネットワークの人脈と様々な見聞を広げ、保有する社労士資格をブラッシュアップする最大のチャンスは行事に参加していただくことです。
 おかげさまで勤務等部会行事はご好評をいただいており、時には申込多数で早々に締切する場合もありますが、なるべく多くの会員の皆様にご参加いただきたいと考えております。特に今まで行事参加のない方にお越しいただけると、とても嬉しいです。そしてご参加の皆様から「楽しかった」「来て良かった」「勉強になった」と言っていただけることが我々の喜びでもあります。まずは勤務等部会行事にお申込いただければ幸いに存じます。今後とも皆様のご支援、ご指導、ご鞭撻のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ